受付/平日 
9:00~18:00
TEL. 047-321-6124

  • メルマガ登録
  • お問い合わせ

お役立ち情報

【機能性表示コラム】続々と登場する機能性原料 その可能性を探る

先週に3日間開催された「食品開発展2015」in東京ビックサイト

展示会場では・・・
各企業から続々と機能性原料が紹介されていました。

これまで旧薬事法(薬機法)の関係から、基礎研究や原料の臨床試験を行っていても、合法的に展開できなかった機能性のある原料。

それが今回の機能性表示制度に伴い
合法的に成分の機能性を紹介することができます。

もちろん、それは、機能性表示制度のガイドラインに沿うものである必要があります。
展示会では、残念ながら
===
●血栓予防
●特定の病名・疾病名
===
の効果あがるという成分も相変わらず展開されていました。

上記のような訴求は
そもそも、機能性表示制度で届出することはできませんし、
かりに商品化しても、旧薬事法違反として逮捕されるリスクが伴います。
十分に注意しながら、原料選定をする必要があります。