受付/平日 
9:00~18:00
TEL. 047-321-6124

  • メルマガ登録
  • お問い合わせ

お役立ち情報

【薬事法コラム】化粧品・健康食品で実証データを広告に使用してもよいのか?

カテゴリ:化粧品、健康食品において
=====
実証データを広告に表現してよいのか?
=====

実証データとは・・
この商品を使用することでこのような結果が出ている
この商品の中に入る、●●という成分がこのような結果を出している
等のデータ

実証データは、一般的に臨床データと言われ、医薬品的表現となります。
そのため、薬事法上、上記のカテゴリで使用することは薬事法違反となります。

また、景品表示法の観点より
消費者庁は新たな指針として、「動物試験」は合理的根拠資料とはなりえないとしています。つまり、一般的に原料メーカーから提出される実証データは、動物試験か細胞試験が多いため、その資料を基に、商品化しても合理的根拠資料となりえません。
商品化をするにあたり十分に注意する必要があります。