受付/平日 
9:00~18:00
TEL. 047-321-6124

  • メルマガ登録
  • お問い合わせ

お役立ち情報

【薬事法コラム】アンチエイジングとは表現可能なのか?

【薬事法コラム】アンチエイジングとは表現可能なのか?
先日、以下のような記事が化粧品関連のニュースで上がっていました。
=====
化粧品市場は・・・
加齢による肌の悩みである、シミやシワ、たるみにアプローチするアンチエイジング化粧品は、スキンケア市場全体の5割弱を占め、約4000億円規模と推測されている。
=====

化粧品の効能効果において
・シミ
・シワ
に関して、条件を満たさなければ表現をすることはできません。

・たるみ
に関しては、化粧品及び薬用化粧品の効能効果外であり、薬事法違反。
更に、
「アンチエイジング」という言葉自体、現在は表現することができません。

では
「シミ」「シワ」「たるみ」「アンチエイジング」はどのように表現すべきか。

詳しくは、メールマガジン又はセミナーで解説いたします。

========
弊社サービス一覧はこちら・・・
メールマガジン登録はこちら・・・
========