受付/平日 
9:00~18:00
TEL. 047-321-6124

  • メルマガ登録
  • お問い合わせ

お役立ち情報

【薬事法コラム】健康食品 アサイーの市場が拡大中

【薬事法コラム】健康食品 アサイーの市場が拡大中
以下、富士経済 2014年7月12日記事より引用

『病気を予防・改善するというよりも今の健康な状態を維持、向上することで年齢を重ねても変わらずに生活を楽しみたいという志向が強まってきている。この報告書では日常の食生活の中で健康状態を改善するという強い意識ではなく、からだに良さそうというライトな意識で利用する食品の市場を健康マインド要素別に明らかにした。

2015年3月に機能性表示制度が、4月には惣菜・弁当における健康認証マーク制度導入が予定されており、今後も健康を重視した食事、食品に対する需要が拡大していくとみられ、子供から大人まで様々な世代に向けた商品強化の動きが進んでいる。
2013年/2014年見込/2013年比
アサイー:36億円/57億円/158.3%

アサイー 健康訴求食品としての認知度が拡大

アサイー=健康に良いフルーツといった認知が進んだ。ポリフェノールの含有量が非常に多く、美容に関心の高い女性を中心に需要が高まっている。2013年は2012年比2.3倍の36億円となった。 2014年以降も、果実系飲料を中心にアサイーを使用した商品は増加していくとみられ、2014年は2013年比58.3%増の57億円が見込まれる。』
(薬事法上、不適切な表現については一部修正、削除をしています)
数年前までは、生放送のテレビショッピング番組でよくみかけていた「アサイー」
徐々に、一般市場にも浸透してきており、今後の市場拡大に期待が持てます。

尚、一般の加工食品では、効能効果を表現できないため、
どのように広告表現を考えるか、商品化をするかが重要となります。
来年度以降の一般加工食品の選択肢として、
・一般加工食品
・機能性食品
・栄養機能食品
・特定保健用食品

上記の選択肢があります。
どの商品カテゴリでいくのか、慎重に考えていく必要がございます。

弊社の考える アサイーの推奨カテゴリは、メールマガジンかセミナー等で詳しく解説致します。