機能性食品 来年度導入の機能性食品 熱中症対策の機能性表示は不可なのか?

受付/平日 9:00~18:00

電話:047-321-6124

サイトマップ

お役立ち情報(コラム&最新情報)

【機能性食品コラム】来年度導入の機能性食品 熱中症対策の機能性表示は不可!?

【機能性食品コラム】来年度導入の機能性食品 熱中症対策の機能性表示は不可!?

来年度導入の機能性食品 熱中症対策の機能性表示は不可なのか消費者庁に取材
第8回 食品の新たな機能性表示制度に関する検討会
報告書を詳しく解説。
*必要に応じて、消費者庁へ電話取材を行っています。

 

=====
『●対象食品
ビール等のアルコール含有飲料や、ナトリウム・
糖分等を過剰に摂取させることとなる食品は、
一定の機能が認められたとしても、摂取による健康への
悪影響を否定できないため、対象としないことが適当である。』
(消費者庁ホームページより引用)
=====

ナトリウムに関しては、
現在、店頭でのフェイスを増やしている熱中症対策飲料に関係が
あり、ナトリウムがNGとなると、熱中症対策での「機能性表示」が
できなくなります。

この点について、消費者庁に確認
⇒現状は決まっておらず、今後のガイドラインで検討していく。とのこと

 

以上、随時、
機能性商品に関する内容を解説して参りますが、より詳しく理解したい方は、

弊社セミナーをご活用ください。

一般加工食品として
・薬事法ではどこまで表現できるのか?
・栄養機能食品にした場合は?
・機能性食品の場合は?
等を複合的に解説し、商品企画・開発の
実務に役立つ内容をお届け致します。

↓↓
http://aksk-marketing.jp/seminar/20140904-2

 

無料メールマガジン配信中

薬事法・景品表示法・健康増進法の最新情報を無料でお届けいたします

お問い合わせ

ご提供サービスに関するお問い合わせは以下までお気軽にご連絡ください

電話:047-321-6124
受付/平日 9:00~18:00
お問い合わせフォームはこちら