受付/平日 
9:00~18:00
TEL. 047-321-6124

  • メルマガ登録
  • お問い合わせ

お役立ち情報

【機能性表示コラム】炭水化物と機能性の親和性を考える

===
炭水化物は消化吸収されてエネルギーになる糖質と、消化吸収されない食物繊維に分けられる。我々が食品から摂取している主な糖質は、米、パン、めんなどに含まれるでんぷん 等

===

糖質制限の訴求が世の中に氾濫する中で
炭水化物+機能性 は、非常に親和性が高いと、考えてよいでしょう。
機能性表示制度では・・・
一般加工食品での展開も可能。
例えば、
加工パン+機能性成分 このような商品、消費者に伝わりやすいと考えます。
【販売促進コラム】「極と極をつなげる商品」参考に
https://aksk-marketing.jp/archive/400/

矢野経済研究所より以下、引用

『[パン市場に関する調査結果 2015]
2013年度の国内パン市場規模は、前年度比100.2%の1兆4,042億円
2013年度の国内パン市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、前年度比100.2%の1兆4,042億円であった。2013年度は、素材や製法にこだわったプレミアム食パンが市場を牽引する中で、食卓パンや惣菜パンが前年度実績を上回った。国内パン市場(同ベース)は短期的には横這いから微増で推移すると予測し、2014年度を前年度比100.4%の1兆4,105億円と見込み、2015年度を前年度比100.5%の1兆4,179億円と予測する。』