受付/平日 
9:00~18:00
TEL. 047-321-6124

  • メルマガ登録
  • お問い合わせ

お知らせ

薬事法違反 「がん」への効果を訴求して逮捕

薬事法違反として逮捕
がんを消滅させると宣伝し、一般加工食品を販売。
一般加工食品(いわゆる健康食品)において、効能効果を保証することは、医薬品の暗示となり、薬事法違反となります。これまでも、三大疾病について効果訴求し、逮捕されいる事例は数多く、今回もその内容と類似します。
以下、NHKニュース記事より引用
『2014年9月30日、医薬品のような効果を宣伝しドリンク剤などを販売したとして、会社社長が逮捕された。 今年2月から5月の間に、「がんを消滅させる」などと医薬品のような効果を宣伝し、女性5人にドリンク剤などを販売した疑いが持たれている。』
毎年のように出る逮捕事例ですが、十分に薬事法を理解し、広告表現を考え、展開する必要があります。注意をしていきましょう。