受付/平日 
9:00~18:00
TEL. 047-321-6124

  • メルマガ登録
  • お問い合わせ

お知らせ

厚生労働省 一般用医薬品インターネット販売 ルール違反306件を発見

厚生労働省 一般用医薬品インターネット販売 ルール違反306件を発見
以下、厚生労働省ホームページより一部抜粋引用
『今回のインターネット販売に当たっては、国民の安心、安全を確保するため、
・ 専門家が購入者の状態に応じた情報提供を行った上で、購入者が理解したことを専門家が確認するなど、専門家が適切に関与する
・ 薬局、薬店の許可を取得した店舗が販売する。インターネット販売を行う店舗は、名称、所在地、許可番号、店舗の写真などを販売サイトに表示する
・ 濫用につながる医薬品は、原則1人1箱に購入を制限するなどのルールが定められています。
また、医療用から一般用に移行して間もない「要指導医薬品」は、店頭で使用者本人に購入していただく必要があります。
今年4月からインターネットパトロール事業を開始しており、未承認薬の広告サイトや、薬局・薬店の許可がない業者の販売サイトを、5月末時点で35件閉鎖しました。昨日は、全国で632店舗の販売サイトを確認し、販売サイトに表示すべき事項が適切に表示されていないなど、ルールに適合していない点が延べ306件見つかり、現在、その改善を指導しています。引き続き、インターネットでの安全かつ適切な販売が確保されるよう、自治体や関係団体と連携して、対応してまいります。』