受付/平日 
9:00~18:00
TEL. 047-321-6124

  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
  • トップページ

お知らせ

『【機能性表示食品の届出等に関するガイドライン】重要ポイントを指摘』に関するメールマガジンを配信しました

【2015年4月21日 東京開催】
平成27年度導入の機能性食品(機能性表示)対策セミナー

【定員】に達しておりますが、
追加【1~2名の席】をご用意しております。

ご希望の方は、取り急ぎ、お申込みください。
【機能性表示食品の届出等に関するガイドライン】
=重要ポイント=

ガイドライン ページ4該当

第2 可能な機能性表示の範囲
・ 容易に測定可能な体調の指標※4の維持に適する又は改善に役立つ旨
※4 医学的及び栄養学的な観点から十分に評価され、広く受け入れられている評価指標を用いる。なお、主観的な指標によってのみ評価可能な機能性の表示も対象となり得るが、その指標は日本人において妥当性が得られ、かつ、学術的に広くコンセンサスが得られたものとする。

●容易に測定可能な体調の指標とは?
●医学的及び栄養学的な観点から十分に評価され、広く受け入れられている評価指標とは?
●学術的に広くコンセンサスとは?

上記の部分は、
臨床試験であれば、「試験デザイン」
研究レビューであれば、「レビューの指針」

このあたりの重要項目につながる内容となります。

適切に理解されていますか?

消費者庁への取材
そして
臨床試験会社からの解説

このあたりを踏まえて、
詳しくは、弊社セミナーをご受講ください。

開催:15年4月21日 火曜日 12:00受付 12:30開始~17:30
ちよだプラットフォーム 401 予約済み
http://yamori.jp/access/
竹橋駅より徒歩3分

受講料:34800円(税込)

お申込みはこちら↓↓↓
=====
http://aksk-marketing.jp/seminar/20150128-2
=====