受付/平日 
9:00~18:00
TEL. 047-321-6124

  • メルマガ登録
  • お問い合わせ
  • トップページ

お知らせ

『機能性表示制度:届出が始まって 約2ヶ月 未だ本質的に市場を創造する届出情報は公開されていない』に関するメールマガジンを配信しました

平成27年4月1日より届出が始まっている
機能性表示制度。
5月22日時点で、消費者庁より
計26件の届出情報の公開がされています。
===
加工食品 その他:7件
加工食品 サプリメント形状:19件
生鮮食品:0件
===
トクホの関与成分として広く知られる
「難消化性デキストリン(食物繊維)」を
機能性食品の機能性成分にして届出されているものも多く。
たしかに
これまでの「いわゆる健康食品(一般加工食品)」では、
旧:薬事法、健康増進法の規制により、
●部位を指定したり
●効能効果を保証する
ことは医薬品的暗示となり、法律違反の表現でありました。
今回の機能性表示制度では・・
【合法的に部位訴求】ができるようになります。
もちろん、このことにより
機能性届出済みサプリメント形状の商品群は、
消費者へ訴求しやすくなるでしょう。
~~~~
機能性食品のサプリメントをフロントで売り
バックエンドで、これまでの健康食品(加工食品)を展開する
~~~~
という販促方法は容易に想像が付きます。

一方で・・・
生鮮食品が0件
そして、残念ながら
市場を新たに創造するような届出情報は、
未だ、公開されていません。
新たに市場を創造拡大するような商品群とは・・・