薬事法・景品表示法・健康増進法のコンサルティング・セミナー マーケティング・商品戦略まで対応

受付/平日 9:00~18:00

電話:047-321-6124

サイトマップ

お役立ち情報(コラム&最新情報)

【販売促進コラム】「極と極をつなげた商品」 機能性表示に可能性あり

 

以前のコラムでは以下の内容を解説しました
~~~~~
「極と極をつなげる」とは?
カラダに悪いと思われていたようなものが、実は、カラダに良い(健康維持)
これまで避けられていたものが、良いものに切り替わる

=====
最近の食品で「極と極」をつなげた商品としては
『キリン メッツコーラ トクホ』でしょう。

コーラとは、カラダに悪いのでは
と一般的な認知されていたものが・・・

実は、トクホの機能として健康維持に役立つ
=====
~~~~~

機能性を表現できる、機能性表示制度には、
この「極と極」をつなげる商品の展開できる可能性が大いにございます。

例えば、
カラダに悪そうだな という一般的に思われいるもの
●カップラーメン
●ポテトチップ
●お酒のつまみ類 スナック
これらの商品群に機能性があったりしたら面白くないですか?

安易に、ノンアルコールビールに「難化性デキストリン」を展開するのではなく。
「極と極」をつなげる商品を考えてみましょう

無料メールマガジン配信中

薬事法・景品表示法・健康増進法の最新情報を無料でお届けいたします

お問い合わせ

ご提供サービスに関するお問い合わせは以下までお気軽にご連絡ください

電話:047-321-6124
受付/平日 9:00~18:00
お問い合わせフォームはこちら